Body

運動療法への理解と情報発信

本日は、現場で起こっているよくある話。

現在、何名かクリニックのリハビリに通っていた方が来店されることがあります。パワープレートが入っているクリニックだったり、系列のクリニックが導入施設の患者さんだった方の来店も数名おります。そんなお客様ですと、そもそもそのクリニックを選択している時点で、運動の重要性の理解が高く、こちらで話すことに関しても、スムーズに運ぶものです。実際クリニックに行なっている内容の確認すれば、おおよその方向性も理解できますし、実施する手技やエクササイズの説明も問題なく、前回のトレーニングの過程の画像のように状態もよくなり、効果も実感して頂いています。しかし、そんな素晴らしい人が多いわけではなく、店頭でお話をすることがあると、聞かれることの多くは、

「親会社はどこなの?」や「〇〇〇〇(大手のジム)より高いじゃない」や「マシンないじゃん」とか、機能改善系の話になれば、「国家資格持ってるのか?」「この辺は治療院いっぱいあるから、、」と言われることは、よくある話。そして、「あ、ブルブルね。」で終了のケース。。まぁ、パワープレート販売していた頃から慣れてはいましたが、十数年前と同様リスタートという感じは続いていますね。

「分かってもらえる人に届ける。」という状況から、「知らない人にも、知っている人にはより良い情報を」のフェーズなのかと感じています。アナログ世代にもデジタル世代にも、多くの人に運動の重要性やパワープレートの良さを知ってもらうために、貴重な意見を取り入れながら、Lightらしく発信を継続できればと思います。一般お客様にも、同業者の方にも良い情報が提供できるよう、試行錯誤しながら進めておりますので、ぜひ、暇な時はWEBページやyoutube、Instagramなど、見に来てください。

-Body

Copyright© Light , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.