PowerPlate

動作の切替について

動画アップしました。

スクワットのアレンジでローテーショナルスクワット。

前回のスクワットの足のポジション(27 SFT foot positons)で苦手なスタンスを練習していき、最後はこの種目で交互に切り替える流れがよいと思います。

例えば、右足前のスクワットで左臀部への負荷が感じない人は、そのままRXXで練習し、その後、ローテーショナルスクワットで右も左もいつでも思ったポジションに切り替えられるようにしていきます。可動域が狭ければ、ストレッチなど必要かと思います。

捻る側のお尻に負荷が入るよう意識しながら行ってみましょう。

-PowerPlate

Copyright© Light , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.