pose PowerPlate

腹筋・体幹について

動画アップしました。

今回は、腹筋なので体幹について。

コアと考えると、いろんな考え方がありますが、今回はクランチなので、前面が丸まる運動で、背面が伸びている状態です。

注意事項で書いてあるのは、脚に力が入り過ぎないようにとなっています。

脚の力で支えているというだけではなく。股関節を曲げる動きとしては、太ももの前(四頭筋)や大腰筋が働きます。大腰筋は脊柱の後方から太もも内側についているため、伸びなければいけない背面が縮んでしまいますし、腰が使われることで、肋骨が上がってしまったりしますので、大腰筋と繋がる横隔膜との関係や呼吸との関係も出てきますので、メインの丸くなる運動ができるようにするには、理想は脚に頼らず、安定させている程度に行うことがよいかと思います。

また、体幹の考え方についてですが、横隔膜、腹横筋、腹斜筋、骨盤底など呼吸との関係性、、、などなど。いろいろな考え方があるので、次の機会にLightでの考え方であったりを記載したいと思います。今回の種目も脊柱がニュートラルな位置で行なっても良いので

今回は、丸まる腹筋ということで考えてもらえればと思います。

-pose, PowerPlate

Copyright© Light , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.