PowerPlate

【動画解説】ランナーズ ムーブメントプレップ #1

本日は、「ランナーズ ムーブメントプレップ」としてランナーや走力を必要とする競技などにオススメの準備運動エクササイズ #1として、ウォールプランクでのレッグスイングになります。
ムーブメントプレップですが、最近のパワープレートだとプリペアとかいいんですかね。アクティベーション系のウォームアップになります。
陸上経験者などアクセラレーションのトレーニングにあるウォールドリルに似たポジションになります。そのままウォールドリルに入りたいですが、パーソナルは広さや耐久性的に向いてない種目もありそうです、、、

さて、動画をみてもらうと、足をスイングするだけなのは分かると思いますが、ポイントになるところは
1、足関節の柔軟性と床をプッシュ
2、前傾姿勢でニュートラルな脊柱
3、股関節の可動性
かと思います。

求める効果としては、
1、足関節はしっかり曲げてアキレス腱やふくらはぎを伸ばします。さらに床を押して姿勢を保ち走行姿勢の力の伝達や協調性を高めます。
2、前傾姿勢に必要な体幹や軸を保つ筋群の活性化を高めていきます。腕は曲げずに重心がブレるのを体幹で支えるように行います。
3、脚のスイングによる股関節のポジションの変化に伴う1、2の多面的な動きへの対応することで、柔軟性や安定性、協調性を高めます。

といったところでしょうか。
実際の歩行なども脚と骨盤の捻れ関係や胸部の捻れとの関係も出てくるので必要ですし、対人スポーツなどしている方ですと横の動きやターンする動きなどにも良いウォーミングアップかと思います。

-PowerPlate

Copyright© Light , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.